目に見えるものが真実か偽りか

今日は、大学の研究に使用する”あるアイテム”2つが底をつきそうになっていたため、

帰りにホームセンターへ行って買い集めようと思ったわけです。

 
あるアイテムとは”サランラップ”と”アルミホイル”の2点

普通に生活必需品なんですけど、研究には絶対必須のアイテムなんですよ

うちの研究室だけかもしれませんけどね[E:coldsweats01]

 
2つのアイテムを求め、売り場前まで来ました。 

20100709185825_2 
      クレラップ20mとクレラップ50m
 

この世にある多くのものは量が多い方がお得になっているのが普通

しかし、この写真をよく見ると奇妙な現象が起こっているのがわかるでしょうか値札に注目

 
クレラップ20mが”138円”に対して、クレラップ50mは”358円

容量が2.5倍なら値段は、2.5倍以下になっているはずなのだが、目の前にある値札は

なぜだか20mタイプの2.6倍の値段になっています。「50mタイプはクオリティが違うのか」と

思って手にとって見比べて見ましたが、どう見たってどう考えたって一緒[E:sign01]

どうしようか悩み、お店の人に聞いて確かめようとも考えました。

しかし、自分が間違っていたら恥ずかしいのでこの案は却下

 
最終的に20mタイプ数個とクレラップミニ50mタイプを数個を購入することにしました。

因みにミニタイプの物は20mタイプに比べ2倍の値段しかせず、

お買い得でした(; ̄ー ̄A お店側のミスの気がする

スポンサーサイト
[ 2010/07/11 11:30 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/731-e60f04ed