スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【TGS】 METAL GEAR SOLID:RISINGの最新情報

Tgs_

18日(土)10:50から開始された“METAL GEAR SOLID RISINGのスペシャルステージ”

松山 重信さんと木村 峰士さんが出演され、『RISING』の最新情報や内容について

いろいろと語られました。

 

スペシャルステージでの主な内容は

「E3 2010での映像」、「RISINGのデモンストレーション」など 

Tgs_02

RISINGで重要なポイントになるであろう言葉『斬奪』。←ちょっとフォント変えてみた[E:coldsweats01]

「敵を倒しエネルギーや武器を奪い、ハッキングし情報を奪い

これまでの刀ゲームにない、RISING独自の刀ゲームです。」という事が強調されてました。

 
この『斬奪』という文字、前々から存在感のある字だと感じていましたが、

“書道家 武田双雲”という方にわざわざ書いてもらったものだったとは

どうりで迫力ある文字だったわけです(; ̄ー ̄A

 

デモンストレーション映像

Tgs_04

Tgs_03

MGS4に続き、RISINGでも出演が決定した「仔月光」。

雷電を挑発し、“高周波ブレードの真剣白羽取り”に挑むがあえなく両断される仔月光。
 

今作の一番の特徴である対象物をあらゆる方向から切断できる自由切断

対象物を切った際、リアルタイムで計算が行われて切断面が自動生成され、

現実で行った場合と同様の変化が対象物に反映されます。

 
ゲームでこんな細かい変化が再現できるのか!?って叫びそうになる

くらい驚きました。どうやらRISINGにはかなりの高等技術が使われているようです。

その他にも切断した対象物の切断面が細部にわたって表現されているのにも驚き

(;゙゚'ω゚'):芸が細かい・・・

 

トークの終盤、司会者から「MGS:R」の発売時期について聞かれ、まさか「くるのか!?」っと

期待しましたが、残念ながらライジングの発売日はまだ未定だそうです。

 

 

USTREAMで配信された“MGS:Rのスペシャルステージ”の映像はこちら

スポンサーサイト
[ 2010/09/18 07:28 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/602-5879a2e1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。