【ACE:R】 プレイしての感想

Simg_3409

発売日から少し遅れてやっと『ACE:R』が僕のもとへ届きました。

 

僕と同じようにAmazonから購入された方で、「プロダクトコード」が同梱されていない

場合があるという情報を聞いていたため少し心配していました(´・ω・`)

Simg_3424

僕のACE:Rは大丈夫でしたε~( ̄、 ̄;)ゞフー

 
一応、数時間「ACE:R」をプレイしたので簡単に感想でも書きますね

まずは前作との大きな変更点

 ・ 操作の大幅な変更(ACEとは全く異なる操作)

 ・ マルチプレイ、対戦はなくなり、1人プレイ専用

目立った変更点はこの2点くらいかな。戦闘部分の変更点の印象が強すぎて

他の部分はあまり気にならないって感じです。

 

機体操作で変更された部分のまとめ

機体に及ぼす重力の影響が大きくなった

 これは回を重ねるごとに影響を受けるようになっていたし、よりリアルを追求する

 には欠かせない要素でしょう。小さい変更ですけどこういう変更には大きく評価します。

 
カメラ操作(視点移動)ができなくなった

 一応、視点移動はできますが、これまでの作品に比べ非常に重い印象をうけます。

 そのため敵を発見や状況把握がかなり困難になり、ゲームの難易度が急激に上昇[E:up]

 前作では敵をロックした後、解除したい場合視点操作で解除を行っていましたが、

 これができなくなってます。
 

機体操作の複雑化

サイド、バックへの高速移動ができない(バーニアを消費した移動)

 フロント、バック、サイドへ高速移動ができましたが、今作は前方への超高速移動のみ

 しかできません。ただし、緊急回避は可能(使用回数に制限あり)

 この「超高速移動」は、かなり使い勝手が悪い仕様はっきり言ってその存在価値があるのが不明

 

 

『ACE』といえば、リアルロボットによるハイスピードバトルっというのが

他のロボットゲームと一線を画す大きく重要な部分だったわけですが、今作は

ウリであった「ハイスピードバトル」がかなり劣化していると言わざる負えない(´・ω・`)

あと今作でも前作同様ブリーフィング的な部分?がありキャラ同士の会話があります。

しかし、声優による声入れなし。声優を使う事で制作コストが増えるために失くしたの

かもしれませんが、これもACEの1つのウリじゃなかったの[E:sign02]

制作側に『ケチリすぎだろ[E:sign03]』っと言ってやりたい(。-`ω-)

 

もしこれから「ACE:R」をプレイされる方、または購入を考えている方へ一言

『ACE』≠『ACE:R』 「僕たちの知っている“ACE”もうここには存在しない」

という事を頭に入れた上でプレイ、購入してください。

 
ACEの続編と思ってプレイ、購入されるとあまりの違いにガッカリしてしまいます

実際に僕は続編だと期待して買ったらガッカリしました(=ω=.)

まぁ別ゲーだと思ってやれば、問題ないかも

 

バンダイナムコゲームス
5699円
評価平均:
powered by yasuikamo

スポンサーサイト
[ 2010/08/21 11:55 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(1)

【マジコン】ポケモン ホワイト ブラック【エミュ】

PING:
BLOG NAME
ポケットモンスターブラック・ホワイトのROMデータが!マジコン対策回避方法!?
[ 2010/08/22 07:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/582-d14c8efa