コードレスクリーナー「マキタ『CL180FDRFW』」を買ってきたのでレビュー

僕、それなりにきれい好きななのですが、かなりめんどくさがりなんです。
毎日、重い掃除機を持ってき、コードを挿し、掃除を始めるというこの一連の流れ、、、めんどくさい
でも、掃除しないと部屋が汚くなる(。-`ω-)むぅ~

考えた結果、充電式、コードレス掃除機の購入を検討。
1ヶ月くらい、いろいろ調べ末、
パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_02
マキタの「CL180FDRFWを買ってきました(ヨドバシから送ってもらいました)

「マキタってどこのメーカー?」って思う人もいるでしょうが、
コードレス業界では有名なところです、たぶんね。
電化製品というより電動工具メーカーなのであまり一般には馴染みがないところかもです。

パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_03パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_05
価格は2万5000円。充電器&バッテリーなしの本体価格は1万円とかなり安い
サイズは1mちょっと、重さはバッテリー込で1.4kgほど。男性なら問題ない重さですね。

マキタ製品はこの充電器&バッテリーを他のマキタ製品に流用できるのが特長
ただ電動工具メーカーなので掃除機以外で欲しい製品があまりないんだけどね(・ω・A;)

パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_10
これが僕が買った掃除機(バッテリーの規格が合う)から流用できるリスト。
個人的に「インパクトドライバー」と「ライト」が欲しい。
わりと家にまともなライトが存在しないからほんとに購入を検討中。

パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_07
これがバッテリー(リチウム電池)を充電するための充電器。
あまりスタイリッシュな充電器でないですが、わりとゴッツいこの感じわりと好きです、私。

左の透明なプラスチックのところにバッテリーをスライドさせて充電するのですが、
このプラがカバーだと勘違いして剥ぎ取ろうとしたのは内緒(; ̄ー ̄A

↓こうするのが正しい使い方。
パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_08
充電時間は20分程度で終了とけっこう早い。

パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_11
パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_12パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_14
マキタの掃除機は電源スイッチの形態が2種類あります。
トリガー式:ボタンを押しているときだけ吸引するタイプ
ボタン式:ボタンを押すと吸引が始まり、もう一度押すと吸引が止まるタイプ

今回私が購入したのはトリガー式の掃除機。
トリガー式は吸い込んだゴミをカップに集めるため紙パックが必要なく経済的。
それに部屋の一部だけ掃除したいときはトリガー式の方が利便性が高い。

っと、トリガー式の方がいいようなことを書きましたが、実際にこれを選択した理由は
トリガー式の方がかっこいいっという見た目だけ(^ゝω・)


ではでは、実際に今の私の部屋のゴミをこれで掃除してみましょうか。
パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_15
やっぱりコードレスとなると不安になるのが、、、吸引力
ホコリ程度ならもちろん問題なく吸えると思いますが、少しでも重さのあるゴミだとちゃんと
吸えるか購入してからも心配でしたが、掃除してみた結果は、、、
パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_16パピヨンの購入物_20150824_マキタ掃除機_17
犬が持ち込む小さな小石からホコリ、髪の毛と部屋内で目立つゴミは一通り吸えました。
第一印象はなかなか良好ですね。



~そして、月日が流れ~


購入してから1ヶ月ほど使ってみた感想。
予想していた以上に掃除が捗ります!!(*`・ω・)bいいねこれ
小回りもきくし、コンセントのことを考えなくていいからちょっと掃除したいときはほんとラク。
細目に掃除したい場合はコードレスはほんと重宝しますね(๑¯﹀¯๑)

それに普通の掃除機だと手間のかかる階段などもラクラク。
まだ試していませんが、車の掃除にもけっこういけるんじゃないかな??

スポンサーサイト
[ 2015/08/25 21:09 ] パピヨンの購入物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1741-8905cf07