関東地方が大雪で大波乱だった「ワンダーフェスティバル2014WINTER」 そして、そのころ私は・・・

この休みに大荒れの関東に観光少しつつ、ワンダーフェスティバル2014(冬)に参加。
二日間、思い返すとあれだけの大荒れの中、ほぼ何事もなく旅ができた自分は運が良かった。
一歩間違えば、ワンフェスに参加できず、駅で立ち往生だったりしてただろうからね((( ;゜ Д ゜)))

っで、いつもならソロでワンフェスを行きますが、今回は後輩を連れての2人で参加。
観光がしたいということだったので前日から東京入りで行ってきました。


始発の電車に乗り時間に余裕をもって関空に到着し、ピーチのロビーがある第2ターミナルへ。
第1ターミナルに比べるとなんと殺風景な第2ターミナル。レストラン&ショップが4店ほどで寂しい空港
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_01
手続きを終わらせ、今日初めての食事。
朝は3時前くらいに起き、FF14やりながら時間を潰し、始発で着たからお腹ペコペコ。

いよいよ東京へ出発。
初のLCCってこともあってちょっと不安がありましたが、乗ってみれば特に問題なし。
JALやANAに比べて座席の間隔が狭いだけで1時間くらいのフライトなら問題なく耐えれます。
ただ長時間のフライトや体型が大きい人にはちょっと大変かもね。

そして、1時間後、東京に無事到着。
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_02
雪が降り積もる成田空港。
何も知らず能天気な私すごい雪って話だったが案外大したことないな

まずは第一目的地の「築地市場」へ。
電車の窓から見える外の景色、雪は確かに積もっているがまだ言うほどすごい印象を受けない私。
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_04パピヨンの日記_20140210_WF2014w_05
1時間近くの電車の後、築地の駅に着き、やっと雪の多さを知る。
駅を出ると雪が降り、風を吹き付ける東京・築地(; ̄ー ̄A ちょっと、これは・・・

そろそろお昼頃ということもあり、雪を凌げる場所で昼食をとることに。
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_03パピヨンの日記_20140210_WF2014w_06
築地と言えば海産物!ってことで海鮮系どんぶりと卵焼きをお昼として頂いてきました。
食べ歩きのできるものもあったのですが、この雪のせいで断念(´・ω・`)

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_07パピヨンの日記_20140210_WF2014w_08
2、3時ごろの秋葉原。
もう雪が降ってるってレベルじゃないです(・ω・A;)もうこりゃ吹雪ですわ
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_09
このせいでいつもアキバお土産に利用するKOTOBUKIYAは早期閉店。
コトブキヤに限らず、秋葉原のお店でちょろちょろ閉店しちゃってるところを確認。

後輩の秋葉原観光もある程度終り、僕の用事も済んだので今日は早めに撤収してホテルへ。
これからひどくなるらしいからのんびりしてたらホテルまでたどり着けないとかありそうだからね。

都内の電車の運行状況。
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_10パピヨンの日記_20140210_WF2014w_11
あちこちの路線で運休、遅延などが多発。これ・・・ホテルまで大丈夫かな(´・ω・`;)

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_12
ちょっと遅延してるだけで問題なく津田沼駅に到着。
吹雪の中、今日のお泊りするカプセルホテル。

自分たちが到着したころにはホテルのロビーにはひっきりなしに掛ってくる予約の電話。
この吹雪の中、帰れない人たちが宿を探しているんだろうね。
すでにここは満室で、後輩が事前にこのホテルを予約してくれて助かりましたε~( ̄、 ̄;)ゞ

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_13
夕食を駅近くのロイヤルホストで済ませた後の8時ごろの駅前周辺。
この状況じゃ、明日、公共の交通機関はあてにならなさそうなのでタクシーを予約。

タクシーがダメならここから6kmあるメッセまで徒歩で移動しよう
とキチガイ発言をする私( ̄∇ ̄;)この状況でテンションが上がりすぎてまいた。すみません。


この時の私の予想では、
電車、バスはまず始発は無理だろうし、ダイパス持ちで当日入りする地方民は全滅。
こんな悪条件下なら競争相手はかなり激減だろうから、ダイパスを持たない自分でも勝ち目はある!

こんな予想をしてたから余計にテンションが上がってキチガイ発言をしてました
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_14
4時半ごろの津田沼駅周辺。さすがに雪はやみましたが相変わらずの雪、

予定時刻より15分遅れでタクシーが到着、運転手の話だとこんな天気だからタクシーを
求める人が多くて、でもこんな状況だと無理だからほとんど断っていた
そうで、
僕らのはたまたま受けてくれたそうな。

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_15パピヨンの日記_20140210_WF2014w_16
始発よりやや早く着たとはいえすでに待機しているツワモノ達が2、300人。
さすがに徹夜組なんていないよね?

始発の時間が来たというのに全然人は来ず。
2chでワンフェス関係のスレを見てると案の定、公共の交通機関はほとんどダメみたい。

こんな寒い中、開場までの4時間半を耐え忍びいよいよメッセ内へ入場。
中に入るとこれまでのワンフェスとは明らかに違う今回(゜Д゜;;)異様な光景に唖然

4-6ホールに入るとディーラーさんが明らかに少ない事がわかりました。
準備をしているところ、テーブルにまだ誰もいないところなどなどこれまでのワンフェスとは異質
当日、現地入り予定のディーラーさんは全滅って感じですかね。


僕の中では、
「今回は当日現地入りするダイパス持ち地方民は全滅、この雪でダイパスの効力が薄くなると考え
ダイパスを入手できなかった僕にはこのワンフェスは好機と考え、気合入れて始発
少し前に並んだ」わけですが、ディーラーさんまでが遅刻するとは予想外だった(・ω・A;)

完全に買い手側のことしか考えてなかった。
そりゃ買い手が遅刻したのだから売る方も遅刻することありえるよね(´,,・ω・,,`)


パピヨンの日記_20140210_WF2014w_17パピヨンの日記_20140210_WF2014w_18
雪の重さに耐え切れず布っぽい屋根が破れ、雪が落下。
このときは「あらら」くらいしか思ってませんでしたが、屋根に雪があるところがチラホラ。
これまた違う場所が破れて落ちてくるって普通にありえたんじゃないだろうか(・ω・A;)

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_20
16、17時くらいの会場の様子。
だいぶディーラーさんも集まりいつものワンフェスのように見えますが、
よく見ると空席がちょっとあります。

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_21
幕張メッセ出口に待機している“現実”という看板を持ったコスプレ?の人。

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_22パピヨンの日記_20140210_WF2014w_23
もう16、17時ぐらいだというのにまだまだ雪がたくさん残ってるなぁ。
さすがに交通機関は大丈夫だと思いますが、ちょっとこれだけ残ってると心配( ´・ω・)

パピヨンの日記_20140210_WF2014w_24
海浜幕張駅前に行われたカラーコーンテロ(・ω・A;)犯人は「おろしぽんづ」と名乗る人らしい
気になる人は「おろしぽんづ」で検索、検索ヾ(*`・ω・)ノ


この駅から出ている空港直行バスで成田へ行く予定でしたがバスは運休。
かなり余裕をもってメッセを出たはずなのに着いたのは出発の1時間前。
ただ飛行機も遅延してましたので余裕はそれなりにはありました。

空港に着くと、この2日間の雪により立往生してる人の多さに驚きΣ(; ̄□ ̄A
2日間、飛行機は運休、運休、運休の連発、さらに雪で道路、電車が使えず一時的に成田空港が
陸の孤島と化していたそうです。自分たちも結構危なかったのかもね


それじゃ今回の結果報告。
パピヨンの日記_20140210_WF2014w_25

○ グッドスマイルカンパニー「雪ミク ver.2014」
○ SNUFFKIN「七海アオ~ホシノウミ~」
○ タマツキアソビ「ブラック羽川 猫物語 白ver.」
○ A.GLATT-CC「USAMIMIZUGI」同人誌「KEMOMIMIZUGI」のキャラクターらしいです
○ エポキシパフェ「だらだら杏ちゃん」
○ エポキシパフェ「双葉 杏」

WF2014wの戦利品は以上6点。1つ隠れて見えないんだけどね
大荒れのワンフェスの中、目的のものがほとんど買えました。
あれだけの大荒れのワンフェスだったからこそ変えたのかもしれませんけどね( ̄∇ ̄;)


今回のワンフェスはいろいろありましたが、ほとんど何事もなくその日のうちに帰ってこれました。
一歩間違えば、ワンフェスは不参加、道中で立ち往生だったりした可能性がありましたからね。

○ ダイパスが入手できなかったため仕方がなく前日入り。
          →入手していたらワンフェスは行けなかっただろう。
○ 後輩が観光したいと言わなかったら昼からの安い飛行機で東京入り。
          →午後からは飛行機が飛ばなかったためワンフェスには行けなかった。
このこと以外にもいろいろ思い返すと今回の旅はすごい運が良かったと思います。

あれだけの大雪だったのに自分に影響があったのは
ワンフェス開場までの待ち時間に靴が濡れて数時間冷たい思いをしたくらいだけですからね。
この旅が成立したのは奇跡と言ってもいいくらいだ(。-`ω-)

雪で大変なところもありましたが、思い出深いワンフェスでした。
スポンサーサイト
[ 2014/02/11 22:08 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1662-42ce6061