【物語シリーズセカンドシーズン】「傾物語 まよいキョンシー其ノ参」忍ファンなら必見!!浴衣姿になった忍野忍、何を着てもかわいい

前回のあらすじ
11年前の過去でタイムスリップをしてしまった阿良々木暦と忍野忍。
過去に来た意味を見出し、八九寺真宵を母の日に事故から守ることを決意。
それは見事達成されて、過去から元の世界へ帰ってくると・・・世界が滅んでいた。

アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_01
人は誰もいず、道路や建物は荒れ果て、まさに世界が滅んだかのような状態。
あまりに突然の、衝撃的な世界のなりように言葉を失う暦たち。こんな信号多い道はちょっと(・ω・A;)

いったん自宅へ帰宅。自宅は荒らされた様子もなく、事件的なものにあったようでないみたい
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_02
暦とは違い、何か考えている忍野忍。この状況に対して何か心当たりがあるのか?
かなり集中していたのか、暦のタッチに異常なまでの驚きを見せる。
シャフトって顔芸が流行りなん?

また町のあちこちを確認するよう促す忍。
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_03
「確認するまでもないと思うがなぁ」っと言う暦に
「しかし、確認せねばなるまいよ。その責任があろう。」と忍。
自分たちの軽率な行動でこのような世界になったことに改めて責任を感じる二人

再び町の状況を確認し、再び自宅にて「世界が滅んでいるぞ」と暦。
それに対して「うん」「うん」っと弱り切った受け答えをする忍。
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_04
この原因がタイムスリップして八九寺真宵を助けたためと考え、責任を押し付けあう。
醜い責任の押し付け合いをするも、言葉では互いが悪いようにいうも、
お互い自分が行った行動による結果と考えているのか責めているようには見えない。

まぁ、どちらにせよ自分たちが置かれている絶望的な状況は変わらず落胆する二人。

阿良々木家にあった最後の新聞より世界が滅んだ時期が6月14日と発覚
おおよそ2ヵ月前のこの日、6月14日に何があったのか??
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_05
暦から世界が滅亡したおおよその時期、それを実行した者について聞かされ、
「なるほどな。ありそうな話だ」っと答える忍野忍。何か心当たりがあるかのような物言い

もう一度、今度は6月14日にタイムスリップし、原因究明を計ろうとする暦。

北白蛇神社へ向かう道中もなにやら浮かない様子の忍野忍。
たしかに、、、落ち込むのはわかるが、どうもいつもと様子がかなり違う気が(。-`ω-)
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_06
神社へ来てみたものの霊的エネルギーは0!?
以前、この神社に暦が付けたお札と今ここに貼られているものと別の物らしく、
このお札が霊的エネルギーを吸収していると忍が説明。

忍野メメにいろいろと教えられた、聞かされたと言っていたけど、
このお札なんて見た目がちょっと違うだけだろうによく忍野忍が覚えているもんだ。
実は忍野忍って意外にかしこいのか!?

こんなことした忍野メメに文句を言う暦であったが、一つ良い案を発見。
剥がしちゃえば、そのうち霊的エネルギーが集まるだろう!!ってことになり手を伸ばすと
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_07
一瞬触っただけなのに指先がまっ黒焦げ(゜Д゜;;)
忍の説明によると「怪異や怪異に属するものが触れるものでない」らしい。
せっかく考えた策も残念ながら失敗。

そのうちにあたりは暗くなり、暦たちの周りにゾンビが出現!?
バイオハザードで出てくるようなものを想像したけどだいぶ外見がシンプルなゾンビ。

一瞬のうちに、暦たちの周りを囲う様にゾンビが出現。
幸いお札の効力でこれ以上は近づいてこれないようだ。
このゾンビたちが町の住人で死体で作られたことも考えられると言う忍。
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_08
戦いを避けるために暦を連れて上空へ退避。

町の住人で作られたゾンビだから迂闊に手を出せないと言っていたのに
めっちゃけしとるやないかぁーーぃ!!
それとなんて脚力なんだ(; ̄ー ̄A これだけあったらブラック羽川の助けもいらんかったんじゃ

上空へ上がり町の様子を見渡すとあちらこちらにゾンビ、ゾンビゾンビ!
このゾンビの出現によりどうやら合点がいったのか、今回の件の原因が自分だと言い出す忍野忍。
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_09
詳細に語りだす忍。
どうやら先ほどまでゾンビと言っていたものは阿良々木忍と同じ吸血鬼。
そして、それを行ったのがこの時代における忍野忍がやったと言うことらしい。

その後、上空300m付近を飛行し、ゾンビが消え去るのを待つ二人。

てか、最近の忍野忍のスカートが鉄壁すぎます。
前話くらいから見える可能性あるシーンがあったが、まったく見えん( ´・ω・)○ポ法による影響なのか


朝日とともにゾンビたちは町から消え去り、二人は地上へおり再び阿良々木宅へ。
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_10
ここでやっと6月14日、世界が滅亡した日に何があったのかを思い出す忍。
この日が何があった日なのか再び阿良々木暦に尋ねるも全く見当がつかない様子。

そう、この日は文化祭の日。
つまり、「忍野忍が家出をした日」であり「ブラック羽川が再び現れた日」であり「忍野メメがこの町を去った日」であり阿良々木暦が戦場ヶ原ひたぎと初めてデートした日である。

初デートの日を忘れてたのをひたぎさんが聞いたら殺されるよ(´・ω・`;)


ここで忍が家出について一つ重大事実を発表。
なんとあの時に阿良々木暦が忍野忍を見つけなければ世界を滅ぼしていたそうな(;゙゚'ω゚'):

この世界では“迷い牛”である八九寺真宵がいないため、阿良々木暦が忍野忍を
見つけることができず、ブラック羽川に殺された世界らしい。そして、世界は滅んだ。

どうやらこの世界のキスショットは自殺したと予想する忍。
たしか、吸血鬼の大半の死因は自殺ってのをどこかで聞いたような(。-`ω-)
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_11
そして、この現状に対して、自分がしていないにも関わらず謝る忍野忍にそっと手で頭をなでる暦。
一つ間違えば、この世界が自分たちの世界になったかもと思うとぞっとする(´・ω・`;)

食糧調達に無人のスーパーマーケットに行く暦たち。
なにか良いことを思いついた暦、食糧以外にもあるものを購入。律儀にお金を置いていくあたり暦らしい
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_12
良い事とは“花火でまだ生き残っている人間がつられて出てこないか”。
たしかにあのゾンビだと花火なんてしないだろうからね。
まだ人がいるなら花火=人となるだろうね。かなり望みは薄いだろうけど


アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_13
浴衣姿の忍野忍(´,,・ω・,,`)髪もだんごにしててかわぃぃ

買った花火をすべて使い切ったところ、なにもいないのに突然こけるバケツ。
アニメ・漫画関係_傾物語_20130901_14
二人の瞳に映ったのは北白神神社で遭遇した吸血鬼のなれの果てのゾンビ。
暦の淡い期待も届かず人ではなくゾンビのほうがよってきて今回の話はここで終わり。


再びゾンビたちに囲まれて暦と忍。今回は“ありがたいお札”もなくすぐに逃げるしかない状態。
さぁ、二人はまた逃げるしかないのか?

傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-01-22)
売り上げランキング: 5
スポンサーサイト
[ 2013/09/01 19:00 ] アニメ・漫画関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1621-0261d88b