パピヨンの日記65「一瞬、ちょっとした油断で火傷」

やけどした。
パピヨンの日記_20120414_やけど_01
ちょっと写真じゃ分かりづらいですけど、中指、薬指の指先がちょっと白くなっているところが火傷した部分。僕の人生史上、もっとも痛い火傷になってしまいました。

どんなもので火傷したかというと簡単に言えば「高熱に熱せられた鉄に触った」。
小さな火傷、低温火傷なら体験したことありましたけど今回のはすごかった!触ったのはほんの一瞬、それなのに皮膚の一部が白くなりこの有様。

めっちゃ痛い、流水なしじゃ生きてくのがツラい。゚(゚´Д`゚)゚。


事の顛末を話しますと・・・

原因は“今年卒業した卒業生のせい”。
実験に用いる器具など乾燥させる乾燥機にその“熱せられた鉄の部分”がありまして、ここに卒業生が鉄の上にタオルを敷いて乾燥物を乾燥させたまま卒業。
これに気付いた僕が片づけをしようとしてタオルに隠れた鉄に触ってアッチッチッチ!

このせいで今日は痛みに耐えながら実験するはめに(ノ_-;)ハア…
冷やすことを怠ると激しい激痛に晒されてしまうので、すぐ隣に氷を置いて実験。痛くなったらすぐ氷上へ手を置くという作業を繰り返しながら実験。
氷上から離しておける猶予はたったの30秒という短さ(´・ω・`)


火傷から5時間以上経過、夜になってやっとキーボードが触れるくらいまでに回復。
ほんと今日は散々な目に会いました(´・ω・`)
スポンサーサイト
[ 2012/04/14 23:51 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1426-9f175adc