スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビクターの「NEW WORK STUDIO(DD-153)」を購入したから感想書くよ

ワンフェス前日に大塚家具で購入した
新しいPCデスク「NEW WORK STUDIO」が我が部屋に!
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_01 パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_02
部屋への搬入、組立作業は全部大塚家具の配送業者の方がやってくれたので自分は見てるだけぇ~。
組み立てだけの時間は15分も掛らなかったくらい。
完成後はデスクの傷の有無などを確認して搬入・組み立て作業はあっさり終了、業者の方は次の配送先へ。

完成したデスクがこれ!
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_04
NEW WORK STUDIO』のDD-153(ネットワークモデル)
サイズ:1500×700×720(W×D×H) カラー:ダークブラウン

ちょっと自分の狭い部屋には大きめのデスク。
最初はGarageのデスクにしようと思って大阪に展示されているやつを見に行ったんですよ。
でも展示品されていたものが微妙で、この後、大塚家具でたまたま見つけたこのデスクに
一目惚れして購入へと至ったわけです。

まずは天板から紹介。個人的には天板の手触りはかなり好み
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_08
天板の積載重量は“40kg”。最初に見ていたGarageに比べれば積載重量はかなりダウン↓
でも積載重量は40kgもあれば十分でしょう。

幕板があるおかげで全体的には揺れ(左右の揺れ)には強い印象。
しかし、上下の揺れに対してはちょっと弱いという感じです。
やっぱり積載重量を考えるとこれは仕方がないのかな(; ̄ー ̄)
上下の揺れというのは“天板の上に手を置き、力を加えた時の揺れ”の事


次は天板下について
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_06
写真を見ると分かる通り、奥に収納スペースがあります。
デスクの裏、パソコンの裏となるとケーブルでゴチャゴチャしてしまい、見栄えが悪かったりすることが多々ありますが、この収納スペースを利用することでかなり見た目が良くなると思います。
そして、このスペースの両端にはケーブルを通す穴があり、そこを通してケーブルを下に持っていくことも可能。僕の場合、PC本体を下に置くためかなり役立ってます


ここからは細かな特徴について紹介。
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_05
天板の丸み、学習机でよく見る仕様ですね。
ここでちょっと余談
僕が小中高と使用した勉強机も同じ仕様のものでした。当時は何気なく使ってした机ですが、PCデスクを探し始めていろいろ調べてると、学習机ってしっかりした作りだったんだなっと関心。

本題へ戻ります。僕が見てきたほとんどの机はこの部分が尖ったものばかり、キーボード操作などをすると跡が付いたり、痛かったりするところですが、このデスクだとそれがなくて腕にも優しい
このシリーズの大きな特徴ですね。以前、使用していた机も端が尖った仕様で操作しているとちょっと痛かった(; ̄ー ̄A

ネットワークモデルだけの特徴のコンセント。
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_07
天板の下、先ほど紹介した収納スペースの下に設置されたコンセント、全部で4個。
現在はPC本体、モニタで2つ使用。あまりにはその時々にマウスや携帯充電に使用予定。

次に天板下へケーブルを運ぶための穴。
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_09
一応、モニタなど天板上にあるケーブルを天板下へ繋ぐための穴なのですが、これに関してはイマイチ、微妙です。モニタのケーブルを入れるには小さく、銀部分を外して使用した方が使いやすい。
使わないのも勿体無いので、今はスピーカーのケーブルだけ通して使ってます( ̄∇ ̄;)

収納スペースの下にある変なもの。
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_10 パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_11
下調べの際は全く気付かなかった収納スペースの下にあるこの“何か”。収納スペースの両端にある穴からコンセントに繋いだケーブルの固定・支えるための部分みたいです。

左の写真だとこれでケーブルを固定できるのか?なんて思ってしまうほど頼りない“何か”ですが、この“何か”の先端同士をねじると上手く右の写真のようにしっかり固定してくれる頼もしい存在に変身します。よく考えられて作っててますね


PCを設置するとこんな感じ。
パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_12 パピヨンの日記_20120224_ニュースタジオ到着_13
今後、デュアルモニタにすることを考えて広めのデスクを買ったんですが、いい判断だったと思います。まだまだスペースもあり、モニタを増やしても問題なさそう。
天板下と覗くとケーブル関係もそれなりにスッキリ、ただちょっと収納スペースから“ちょろん”っと出るケーブルが気になるので、後日結束バンドで縛って見栄えよくします。


多少の不満はありますが、僕は大満足の買い物。珍しく良い買い物をしたと思う
もしこれでも満足できないのであればビクターインテリアの「TERRITORY(テリトリー)」をオススメします。ただちょっと高いのが難点、たしかこのデスクの2倍以上の値段します。




スポンサーサイト
[ 2012/02/25 01:50 ] パピヨンの購入物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1391-8d19f168



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。