スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『偽物語 かれんビー 其ノ貮』30分間エロのエロエロ回だった

偽物語 カレンビー 其ノ貮』暦による妹たち「ファイヤーシスターズ」の紹介から
偽物語_20120116_かれんビー_01
火憐は“運動が得意(戦闘向け)、外見通りのボーイッシュな女の子”、月火は“外見は女子らしいが、内面は攻撃的で、かつ怒りっぽい(ヒステリー気味)”。
化物語時に登場した二人の印象からどんどん遠ざかっていくよ。特に月火ちゃんが、、、

1話が戦場ヶ原のOP「二言目」でしたが、2話からは阿良々木火憐のOPへとチェンジ。
ひたぎさんの出番があっさり終了か?
偽物語_20120116_かれんビー_02
『marshmallow justice』 “マシュマロ正義”って(↓の方に参考動画置いときます)

偽物語_20120116_かれんビー_03
前髪をヘアバンドでとめ、服装もおしゃれと気合が入った千石撫子登場。

偽物語_20120116_かれんビー_04
いつものように前髪を下していない指摘され、とぼけてみせながらも“千石宅へ初めて来る暦に対して勇気を振り絞った”っと洗いざらい告白。そのことに詮索しない暦の優しさなのかはたまた

偽物語_20120116_かれんビー_05
カギ、カギ、カギ
一体どれだけのカギがドアに設置されているんだ!?ドアの様子から8個はかたい。そして、撫子の部屋にも電子ロック式のカギが搭載。一人娘を思う両親の愛情によるものか?それとも違う理由なのかちょっと気になるところ

部屋に入るとそこは撫子のグランド
偽物語_20120116_かれんビー_06

偽物語_20120116_かれんビー_07
唐突に暑い言い上着の脱ぎ、そして、暦に対しても半強制的に上着を脱がさせる撫子。
肩ヒモをワザとづらし、さまざまなポーズで暦を誘惑?他人だと臆病な性格だが、暦には強気、積極的な性格へ変貌。2人で王様ゲームするよう持ちかけるが、2人という理由で暦に却下され懐かしの人生ゲームすることに

先の話を知っているだけに“この時の撫子が怖い”さすがラスボスっと言ったところか

人生ゲームが終わった後はツイスターゲーム。ツイスターゲームって言ったら“I’s(アイズ)”でのイヤらしいゲームという印象が強くていいゲームって感じない(男女間に限り)

撫子が暦の上に馬乗りの状態という予想以上の状態。
偽物語_20120116_かれんビー_08
しかし、千石の母親が突如帰宅、“暦が遊びに来ることを伝えていなかった”のと“露出の高い服装”で怒られると思ったのかパニックになり暦は家に帰還。暦の前ではあれだけ強気だった撫子はどこへ


その後、再びやることを失った暦。今度は神原駿河へ電話、全く自分の部屋を掃除しない神原の代わりに定期的に行っている掃除をしに行ってもいいか連絡。

偽物語_20120116_かれんビー_09
神原駿河「神原駿河、主な武器は加速装置だ」っというどっかの「サイボーグ009」で聞いたことがあるセリフとその首にかかった長いスカーフ。そして、電話越しとはいえ、自室とはいえ、全裸になりだすその姿は・・・いつまでたってもただの変態です

偽物語_20120116_かれんビー_10
っとそんな恰好で電話していたものだからふすまのちょっとした隙間から祖母が“手塩にかけた孫娘が全裸”になった姿を見てしまい、駿河と祖母ともに精神的ダメージが


偽物語_20120116_かれんビー_11
千石宅から一時帰宅、徒歩から愛車の自転車へと移動手段を変え神原宅へもうダッシュ

神原宅へ向かう途中。かれんビーのヒロイン、もう一人の主人公の阿良々木火憐に遭遇。
偽物語_20120116_かれんビー_12
冒頭の紹介通り、瓦の上で倒立移動、ブリッジっと常人をはるかに超えた身体能力を披露。

暦と火憐の慎重さはたしか5cm、こんな何気ないシーンでもその設定を忘れず書いているところがすごい。って妹より身長が低いって結構ショックだよね

神原宅へ着くと神原祖母から一言
偽物語_20120116_かれんビー_13
おもい、重い一言だよ、原因を知ってるから余計重いよ。それに頼む相手が完全に間違ってる。
それほど最愛の孫娘が部屋で全裸になり電話している姿がショックだっということなのか

さっきのショックがまだ癒えていない様子の神原。
偽物語_20120116_かれんビー_14
偽物語始まってまだ2話だが、サービスシーンが多い作品だ。

偽物語_20120116_かれんビー_15
ショックから立ち直り、部屋を掃除を始めた暦。っとそのさなか

暦が見つけた“イケメンのBL小説”を発端に、神原も口では変態と言っているが実は普通の女の子という暦。神原がそんなことを言われたのがショックだったのか動揺しだす神原。そして、その姿を楽しむかのように追い詰めていく暦。

しかし、その結果、錯乱状態になった神原に襲われ、身の潔白を証明する(変態ということを知らす)ために神原の手が暦の下半身へと近づくのであったΣ(; ̄□ ̄A

偽物語_20120116_かれんビー_16
最後にはズボン、靴下、パンツまで脱がされるはめに。
一体、このあと神原にどんな変態なことをされたのか非常に気になるところ(。-`ω-)知りたい

とんだ30分間の第2話、大変エロかったでございますm(_ _)m

【偽物語 OP2「Marshmallow Justice」】



【偽物語 ED「ナイショの話」】



「偽物語」かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-04-25)
売り上げランキング: 1

スポンサーサイト
[ 2012/01/15 22:34 ] アニメ・漫画関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1357-bbc366e8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。