スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パピヨンの日記34「次の世代が出てくるまで、今はただ耐えるだけだ」

現在、僕が使用している無線マウスがこれ。
パピヨンの日記_20111102_03
ロジクール「MX レボリューション(通称:MX-R)」。
数年前にヤマダ電機で売られていたこのMX-Rに一目惚れして、即購入。毎日使い続けてもう3年以上は経っただろうか?さすがにそろそろガタが来ています(´・ω・`;)

まぁ、ガタがきているなら「買いかえろ!」って話なんですけど。このマウスってもう売ってないんですよね。市場にも一応在庫が存在するみたいですが、ほとんどがボッタ価格で定価の2倍!!(Amazon参照)「こんな価格で誰か買うねん」ってわけです。

マウスに印字されていた「ロジクール」のマークはどこかへと消えさり、側面のラバー部分も親指との摩擦でかなりの損傷(操作性に影響はないんで良いんですけどね)。
パピヨンの日記_20111102_01
ラバー部分の損傷はこんな感じ。ちょうど陰になって見づらい

パピヨンの日記_20111102_02
写真、ちょうど中心辺りの黒色ラバーが削れて、プラスチック部分が見えるでしょ。
ここってそんなに使うような部分でもないんですけど、意外に無意識下で使ってたんですかね。


3年以上も使っていたらこれくらいの外部の損傷くらい普通です。操作性も全く影響を受けない程度で問題ないのですが、ただホイールだけが重い、めっちゃくちゃ重い!
PCを何時間も使用して人なら、マウスのホイールが重いという事がどれだけストレスになるかわかるはず。

この原因が何なのかをネットで調べた結果。
「ゴムの劣化」もしくは「マウス内部にほこりなどのゴミが原因」っという2種類の答えに辿り着きました。どちらにしろ、一度分解して中身を確認しないとわからないってこと

パピヨンの日記_20111102_04
マウスの裏、ラバーをはった部分を除くとネジ穴が露出し分解が可能になるそうなんですが、中の線が断線したって話もネット内であったため分解したくてもそのリスクがあって現状できない。このマウスを失うわけにはいけませんから・・・

ホイールが重いと言っても売られてるマウスと同程度かちょっと重いくらい。当分はこのまま我慢して、今後、ロジクールから発売されるであろうMX-Rの後継機に相応しいマウスを待つとします。


ほんとはやくロジクールには「MX-R」の後継機を発売して頂きたい。





スポンサーサイト
[ 2011/11/02 23:34 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1311-40ec0f61



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。