パピヨンの日記33「ちょっとついでに」

ちょっと今日は親のお願いもあって京セラドーム(旧名:大阪ドーム)へ行ってきました。あまり京セラドームっていう名前はどうも覚えられない(。-`ω-)来るのは小6くらいのミニ四駆大会以来だろうか??懐かしい

正直言うとあまり行く気なんてなかったんですけど、大阪にやっておきたい用事もあったし、交通費もうき、それが終われば自由時間がそれなりにあったんで行くことにしました。

親の用事自体は午後の1、2時くらいには終了。
ここからは親と別れて単独行動へ移ります。

今日の僕の使命は
1.現在大阪で行われている「水都大阪フェス2011」である展示物2点を見る。
2.堂島アバンザで展示されている『Garage fantoni ME』というデスクを見る。
3.ヨドバシカメラでキーボードを買う(ポイントで)。
4.大塚家具へ行き、目に付けているオフィスチェアに試座する。       以上


この4つ項目がわざわざ大阪に出向いた理由です。梅田駅周辺なんでなんとか完遂できるでしょ
じゃ、そういう事で千代崎駅から淀屋橋駅へ移動。


このあたりには降りた経験がほとんどないんで、それらしい方向へ適当に移動。
川沿いを歩き、橋を渡ったところで目的の一つが見えてきました。
パピヨンの日記_20111021_01
なにやら黄色い大きな物体が見えてきました。まだまだ距離があるんで、あと5分程度川沿いを移動

パピヨンの日記_20111021_02

ラバー・ダック
以前にも大阪のどこかで一定期間水上で展示されていたラバーダックさん。今回は震災チャリティってことで水都大阪フェスにて10月30日まで展示されるそうです。

パピヨンの日記_20111021_04 パピヨンの日記_20111021_05
テレ金
今や私が住む田舎の町でさえほとんど見なくなってしまった公衆電話を改造した水槽。そこに無数の金魚を遊泳されているという恐るべき発想力で作られてた作品Σ(; ̄□ ̄)恐ろしい発想

パピヨンの日記_20111021_03

パピヨンの日記_20111021_06
目的の「ラバーダック」と「テレ金」を見れたのでここでの任務は完了。
あとは広場に植えられているバラを眺めながら。次の目的地へ

次の目的地は堂島アバンザ。場所しかわからない適当に歩き30分近く歩いてようやく到着。
ホームページによると“Garage”っとデカデカと看板を掲げた場所にあるみたいだったからすぐに見つかるとだろうっと思っていたが、探せど探せど看板なんてものは存在せず。ただし、“それっぽい机”はあった。でも、さすがにこれはないだろう?だって・・・普通に使ってるんだもん(; ̄ー ̄A

結局、店員さんにどこにあるのか聞いてみることに

さっきのではない、さっきのでありませんようにっと何度も心の中で祈りながら、店員さんに案内されたところは・・・やっぱり“それっぽい机”のところだった(´・ω・`;)
展示しているというより・・・普通に仕事用に使ってますやん!!

まぁまぁ、落ち着け。ちょっとPCとか本置いてるだけなんだからε-(;ーωーA
問題なのは「Fantoni ME」自体の品質なんだから、上に何か置いているくらい問題じゃない!!むしろ、実際に使っている状況が見れた方がいいじゃないか!うんうん


まずは天板から確認。触った感じ、触感はいい感じ、揺れもそれほどないし合格といったところか。まぁ、4つ足なんだから揺れるはずないんだけど。ただ、角に体重を掛けると少し沈んでしまう。これは構造上しかたがないだろうからまぁ良いとしよう。
次に足部分、ネット情報によるとたまにつくりがいい加減でボルトが噛み合わないっていう情報を得ていたんで一応確認。しゃがんで接合部を確認すると

ボルト一個付いてねぇ~(゜∇゜ ;)エッ!?ほかにも違うボルトが噛み合わせが悪いのか分からないが、若干歪んで付けられてる!
これは予想以上に悪い展示!せめて展示品くらいしっかりしたやつを用意しようよ
PCデスク、Garage製にしようと考えていたけど、こんなんじゃ最初から選びなおしだな。残念

堂島アバンザをあとにしようと外に出ると、外は生憎の雨。
まるで自分の心の状況を表しているかのようだ(´・ω・`)折り畳み傘忘れた


ちょっと雨宿りすると、最初は激しかった雨もすぐに小雨に。どうやら通り雨みたい
時間もあまり余裕がないので、小走りで次の目的地ヨドバシカメラへ。

ヨドバシカメラに着いたころには雨もほぼ止んでおり、思った以上に濡れなかったε~( ̄、 ̄;)ゞ
予定では先にヨドバシカメラで買い物をする予定だったんですが、大塚家具から出ている送迎バスがあと十数分で出発。これを乗り過ごすと次まで1時間近く待たされてしまうんで、予定変更して大塚家具の方へ。ヨドバシで購入するものは決めてるんで後回しにしても問題ナシ

バスに揺られること30分。
パピヨンの日記_20111021_07
中、朝行った京セラドームの横を通過。その後、15分程度で目的地に到着。


バスから降りるとスーツを着た大塚家具の店員さんに入口まで案内され、中に入ると「名前」、「住所」を記入するよう促され、案内人がいるかどうかを聞かれました。この時すでに来るところ間違ったんじゃないかと焦り気味(; ̄ー ̄A
今回は、ただの下見なんでわざわざ店員さんを付きあわせるのも悪いので、ここは謹んでお断りしときました。ノンビリ物を見たかったっていう理由もありますけどね。

今回、わざわざ大阪まで足を運んで見たかったのはこの大塚家具に展示・販売されている『アーロンチェア』。PC前に毎日5時間以上座り、腰の小さな爆弾がある僕にはちゃんとした椅子に座った方がいいかなって事で有名名高い「アーロンチェア」を試座しに来たわけです(`・ω・´)

試座して感想は・・・「良かった」感想苦手なんてこれでご勘弁
30分程度の試座しかできなかったんで、どうするかはまだ検討。お金もないし

さっきのデスクの玉砕の件もあって、
チェアと一緒に置かれていたデスクも良い物がないかも一緒に探すことに。

Okamuraの「リント」を発見。これもデスクの候補に挙がっていたもの
実物を見た感想は天板も良く、縦揺れにも強い印象。あとデザインも個人的好み。ただ、横揺れにかなり弱いという印象を受けた。構造上、縦揺れには強い設計になっているけど、横揺れ対策はされていないように感じました。あと机自体が小さいのが残念ですね。「リント」は・・・

あと以外に高評価だったのか「Victor」のデスク。
全く関心もなかったVictorのデスク。時間が迫っていたせいで丁寧に見たわけでもないですが、揺れにも強く、者しっかりしてて、デザインも良くて好印象。ちょっとこれは購入の対象項目に追加決定( ..)φカキカキ…

(。-`ω-)いろいろ参考にはなったけど、、、下見をするには全然時間が足りませんでした。
だいたい2時間くらいいましたけど、本当なら一日くらいかけて納得いくまで試座、見定めした方が良いですね。次来店するときは休日、1日潰すくらいで来よう。



最後、もう一度ヨドバシカメラに行ったわけですが
欲しい物は決めていたのですが、自分が目をつけていたキーボードはなく買えませんでした~
近い型番、ほぼ同型はあったんですけど何の調べもなく購入するのはちょっと怖いんでやめました。

せっかく、大阪に意気込んで行ったのに手ぶらで帰ることになってしまった(´・ω・`;)
まっ、しょうがないかぁ
スポンサーサイト
[ 2011/10/24 10:54 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1305-5b8f99e4