【続報】「ゼロ使」作者のヤマグチノボル氏が重度の癌に冒されている事が判明!

「ゼロの使い魔」作者であるヤマグチノボル先生が重病に罹っていることをツイッターで告白。今年の8月に手術することになり、8月に予定していた「ゼロの使い魔」21巻が延期になりました。
ゼロの使い魔_20110709_0

メディアファクトリー公式HPよりヤマグチノボル先生から読者へのメッセージが送られました。
メッセージには読者への謝罪とこれまでの病気の経緯について書かれています
ゼロの使い魔_20110716_2

メディアファクトリー 「ヤマグチ先生よりメッセージ」
 ⇒http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/popwin/message_yamaguchinoboru/index.html

ゼロの使い魔_20110716_1
2010年11月に行われた「アマゾン 10周年」の式典、和書部門において「殿堂入り著者・アーティスト」に選ばれた時のヤマグチノボル先生の写真。

ゼロの使い魔_20110716_0
健康だった時の写真。

あきらかに“激ヤセ”したことが伺えます。これほどの体重の変化、だれか、身近な人間がなにか疑問をもってくれなかったのか?少しでも先生に対して何か言ってくれていれば、あと発行元であるメディアファクトリーが自分とこの作者への健康診断を行ってこなかったのかなど思ってしまいます。

ヤマグチノボル先生のプロフィールを調べていると誕生日が僕と一緒の2月11日だったことが発覚!?これまでにない親近感を覚え、そして、前以上に他人事に思えなくなってきました。

ルイズの身代わりとなりアルビオン兵7万人に立ち向かい、生還が絶望と思われたがまさかの生還を果たしたあの時のサイトのような『奇跡の生還』を願っております!


ゼロの使い魔 (MF文庫J)
ヤマグチ ノボル
メディアファクトリー
売り上げランキング: 9766

スポンサーサイト
[ 2011/07/16 01:28 ] アニメ・漫画関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1244-1e63209a