スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パピヨンの日記 10 「ホタル狩り」

今日はホタル狩りへ行ってきました(`・ω・´)ノ なぜホタル観賞のことをホタル狩りっていうんだ

場所は大学から車でだいたい40~50分くらいの山奥。都会人がきたら唖然とするくらいの
田舎、ド田舎です。実際、同行していた都会生まれの学生は唖然っとしてましたね( ̄∇ ̄;)
パピヨンの日記_20110622_00
自然豊かで雰囲気も良く、空気はおいしく素晴らしいんだけど住むにはちょっと・・・
僕もそれなりの田舎に住んでますけど、さすがにここに住むのは勘弁です。
到着時刻は7時くらい、ホタルが出るにはまだまだ外は明るく、
ホタルの出てくるまで近くの神社で軽く軽食して時間を潰すことに
パピヨンの日記_20110622_02

パピヨンの日記_20110622_04
この神社、国から重要文化財に指定されている『鞆淵八幡神社(ともぶちはちまんじんじゃ)』。
下の写真は神輿庫となっており、神輿が納められているそうです。
パピヨンの日記_20110622_03
なぜかHITACHIの文字(; ̄ー ̄)日立って文化財の保護の取り組みでもしてるのか


近くの高台から見る村の風景。
パピヨンの日記_20110622_05
まん中に写る学校は小・中を兼ねた小中学校。
テレビでよく見るような数人しか生徒がいないような学校かな?この村周辺の人口が100人いてるかいてないかぐらいだろうから普通にあり得ます。

そろそろホタルが活動する時間帯ってことでホタル狩りのスポットへ移動。
話によると8時から8時30分くらいが一番活発に活動して綺麗だそうです。スポットまで移動中、ホタル撮影を目的できたであろう(オーラが)ベテランカメラマンも数人とホタル観賞をしに来た人たちが結構な数いました。やっぱりここはホタル狩りの名スポットなのか

あたりも暗くなり、あっちこっちでホタルと思しき光がチラホラ、いつでもホタルを撮影できるようにカメラの準備してあたりを見渡していると近くに
パピヨンの日記_20110622_06
わかりますか?写真、左下のちょうど飛行中のホタルがいます(; ̄ー ̄A

次はこっち
パピヨンの日記_20110622_07
さぁ、どこにホタルがいるかわかりますか??




写真のど真ん中、中心を見てください。ちょこんと木の葉っぱに乗っています。
もうちょっとマシな写真はなかったのか(´・ω・`;)これじゃホタル見るける写真じゃん

これならどうだ(`・ω・´)ここからはレンズ交換して望遠レンズにしてます。一応・・・
パピヨンの日記_20110622_08

パピヨンの日記_20110622_09

パピヨンの日記_20110622_10
フラッシュを焚いてるせいでホタルの光がうまく写らない(´・ω・`)
しかし、フラッシュなしで撮影すると真っ暗な暗黒写真しか撮れないし・・・困ったな

ちなみにフラッシュなしだとこんな感じ?
パピヨンの日記_20110622_12
うん、何も見えん!いや光だけ見えるか
あとシャッタースピードが3秒になったり5秒だったりして手ぶれで酷いことになる。三脚ほしい

いろいろ設定を探ってて発光モードをマニュアルで調節できる事が判明(; ・`д・´) 知らんかった
パピヨンの日記_20110622_13
ちょっとだけ発光をゆるめに
それでも光が強くてホタルの光が全然見えない
パピヨンの日記_20110622_14
ゆるめすぎて光は見えるがホタル本体が見えない状態。その時の写真確認だと結構いい感じに写っていたんですけど、パソコンで見ると全然だめです。今の僕には技術がなさ過ぎて夜の撮影は難しい


こういう経験してちょっとずつカメラに慣れて、技術を向上させて行くしかないかな。自分としてはもうちょっと良い写真撮れる自信はあったんですけど・・・カメラむず(´・ω・`;)

さいごに

パピヨンの日記_20110622_11
ホタル『こっちみんな!
スポンサーサイト
[ 2011/06/23 23:31 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1222-34f0cb44



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。