スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クローゼットの反乱

最近、体の調子が今一つでブログ更新が停滞気味になってます(; ̄ー ̄A
風邪でも引いたかのように体がダルい・・・今は体調を回復させるために夜更しを控え中

今日の朝、急いでいるというのにクローゼットのドアがはずれちゃうという事件が発生。
パピヨンの日記_20110423_00
ここんところクローゼットの締りが悪いと思ったらドアが外れかけていたのか。
ドアはすぐにでも直したいところなんだけど朝なので時間がなく、帰って来てから修理することに
開放的なクローゼットも良いかもしれないけど・・・このままじゃカッコがつかないので修理します。
パピヨンの日記_20110423_01
外れたドア。これが意外に重い
持ち上げるだけなら1人でも大丈夫だけど、直すとなると1人でできるか・・・ちょっと心配。

まずは
パピヨンの日記_20110423_02
直す前にクローゼットの仕組みを理解。埃まみれだけど気にしないように
クローゼットの上下左右にちょぼが合計4つあり、固定する部分(上下に存在)にちょぼとこの写真の
穴に結合させるみたいです。

仕組みには簡単に理解。
ここで重要なのが、ドアはまっすぐの状態でなくちょっと斜めの状態で入れること。
1人で斜めの状態を維持して結合させるのは難しい。。ってか無理だったので親に救援要請。
ちょっとは1人で頑張ったんですけどね(; ̄ー ̄A ちょっと無理でしたわ

パピヨンの日記_20110423_03
修理は完了。

ドアが外れた時はどうなるか心配だったけど、なんとかなったねぇ( ̄∇ ̄;)よかったよかった
前よりもドアの開閉がスムーズになって快適快適

ただドアが急に外れてもんでフローリングにちょっとしたキズが入ってしまったのは内緒。。。
スポンサーサイト
[ 2011/04/23 21:57 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1164-6de51411



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。