ソニーがドイツハッカーに75万ユーロ(8400万円)を請求

PS3_20110228_00.jpg
先日、ソニーがドイツ警察とともにドイツのハッカー“graf_chokolo”氏宅へ家宅捜索が
行われ、ソニーがgraf_chokolo氏に対して75万ユーロを請求した。
graf_chokolo氏、自身のブログにてこの事に対して述べている。


ソニーは俺が協力しないなら75万ユーロ(約8400万円)払ってほしいそうだ。

俺のことをまったくわかってないね。

そんなものは気にしないし、2倍の金を請求してもいい。

金額が高ければ高いほど、やる気が出るってもんだ。

何が俺を動かすのかわかってないよ。

この知識がなければ、金も人生ですらもあまり意味を持たない。

俺には科学を理解する頭脳があり、知識はその脳の糧となる。

HV(ハイパーバイザ)、Linux、FreeBSDのない俺の人生なんて無意味だ。



http://www.kotaku.jp/2011/02/hacker_arex.html


強気!ほんとうに強気すぎ!!

ソニーという大会社相手に臆することなく、これだけの強気な発言はできるとは・・・
大物なのか、なんらかの後ろ盾があるのか、はたまた、頭のネジが数本ないのか(゚Д゚;)

もし自分にこんな額が請求されたら、『自己破産申告』の手続きの仕方を速攻で調べに行くね(*'ω'*)


しかし、ソニーが大きな行動をとったとなれば、仲間のハッカーが黙っているわけがないだろう
『ソニーvsハッカー集団』のデジタルの攻防戦が起こるのは必須か!?いや、もうすでにそれは・・・


ソニー・コンピュータエンタテインメント
2945円
powered by yasuikamo
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 22:42 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1106-c600eb8a