スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ONE PIECE 第484話 頂上決戦も最終局面に

『ONE PIECE 第484話「海軍本部崩壊!白ひげ言葉なき怒り!」』 より

「海軍本部+王下七武海vs白ひげ海賊団」の頂上決戦もついに佳境に差し掛かってきたところ

第一の目的であった“エース救出”が成功し喜んだのもつかの間、エースを逃がさんと追ってきた

赤犬。隙を生んだルフィに赤犬のマグマの拳が襲いかかろうとするそのときにエースが身を挺して

ルフィを庇い、マグマの拳の一撃を受けて絶命してしまうところから始まります。

 

エースの死に衝撃を受け放心状態となったルフィに再び赤犬が襲いかかろう手を伸ばした瞬間。

白ひげ海賊団 一番隊隊長“不死鳥”マルコが赤犬の攻撃を一時的にガード。

その隙にジンベエが放心状態のルフィを抱えて救出。

赤犬の攻撃が激しさを増し、マルコを撥ね退け

One_piece_20110124_01

再び追撃を開始しようとする赤犬の背後に忍び寄る“怒りの白ひげ

One_piece_20110124_00

白ひげの一撃をまともに受けて倒れるも二撃目はからくも回避し反撃を始める赤犬。

一撃が致命傷になりかねない白ひげと赤犬の攻防戦が始まり、赤犬の攻撃が白ひげの

顔面をとらえようとするときが

白ひげの顔面の半分がついに吹き飛ぶのか[E:sign02]

One_piece_20110124_02

っと思いきや、吹き飛んだのはひげの先っちょの一部(゜∇゜ ;)って、え!?コミックと違う・・・

コミックなら顔が半分吹き飛んだあとに白ひげのカウンターが出るはずなのに
 

再び攻防戦が開始し、倒れた赤犬に一撃加えようとする白ひげ

One_piece_20110124_03

マグマの体となり白ひげの一撃を回避。

カウンターで“冥狗(めいごう)”が白ひげの腹部を直撃し内臓を焼き尽くす。

白ひげは膝をつき、勝負あったと油断する赤犬。しかし、白ひげはまだ力尽きておらず

赤犬に掴みかかり、最高の渾身の一撃が炸裂[E:sign03]

One_piece_20110124_04

One_piece_20110124_05

この一撃が赤犬を一時戦線離脱させ、さらに海軍本部を崩壊させることに

 

 

Sone_piece_20110124_06

コミック版だと白ひげの最初の一撃の直後、赤犬の冥狗が白ひげの顔面半分を吹っ飛ばす

という流れだったんだが、さすがに顔面半分吹き飛ぶ映像を日曜の朝から放送されている

アニメで表現できなかったか(´・ω・`;)この描写で一層白ひげの怪物性が引きたっていいと思うんだけどな

ちなみにコミックならたった2ページのシーンなのにアニメだと約5分のシーンになって

白ひげと赤犬の攻防シーンがかなり追加されてます( ̄∇ ̄;)

 
 

  
ここから少しネタバレ[E:sign01]アニメしか見ていない人は見ないように[E:sign03]

 

白ひげの最高の渾身の一撃を受けたのにもかかわらず、このあともルフィをしぶとく追いかける

赤犬が僕としては納得がいかない。海軍本部を崩壊させるほどの一撃、白ひげの最高とも

思える渾身の一撃を受けてもなお、それまでとほとんど変わらない状態で追撃する赤犬。

死ねとまでは言わないがせめて瀕死の状態にあってほしかった

(。-`ω-)白ひげの一撃とは一体なんだったのか!?

 

尾田 栄一郎
420円
powered by yasuikamo
スポンサーサイト
[ 2011/01/24 11:23 ] アニメ・漫画関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1077-53ff2cc0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。