「涼宮ハルヒの驚愕」の原稿はすでに完成。

_20110105_01

「カルチャージャパン新春スペシアル」が1月2日にTOKYO MX TV (21:30-22:30)に放送された。

角川書店社長 井上 伸一郎、ブシロード社長 木谷 高明、アスキー編集長 福岡 俊弘

そして、アニメ声優の橘田 いずみさん、三森 すずこさんらが出演した。

 
その番組中に井上 伸一郎社長が「涼宮ハルヒの驚愕(2011年5月25日発売予定)」

現在の進行状況について語られた。

 
すでに「涼宮ハルヒの驚愕」の原稿は完成しており、現在は世界同時発売に向けて

翻訳作業が行われているそうです。そして、今後の角川の方針としてアニメの本数を増加と

同時に劇場版もどんどん増やしていくそうです。

 

去年12月にあった秋葉原での号外、そして、今回のテレビ番組での社長自らの宣伝

「涼宮ハルヒの驚愕」の発売はもう確定的なようですね( ̄ー ̄)

ここまでするからには発売が確実でなければできないだろうしね

 

さて、そろそろ涼宮ハルヒの分裂を読み直した方がよさそうだな(*'ω'*)

最後に呼んだのが2年くらい前だから読まないとおそらく驚愕の内容についていけないだろうからね(; ̄ー ̄A

 

谷川 流
540円
評価平均:
powered by yasuikamo
スポンサーサイト
[ 2011/01/05 10:45 ] アニメ・漫画関係 | TB(0) | CM(1)

ライトノベルを上下巻同時発売とか13ヶ国語同時発売とか…(^^;)
外国のアニオタ共は既に翻訳された「涼宮ハルヒの分裂」を読んでいるという事なのか…(`・ω・)
オリジナルの販売延期を遅らせる理由にはならないと思うがw
[ 2011/01/12 11:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1065-b8ec5566