スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

堀井雄二『ゲームは面白さより、まずは分かりやすさが重要』

Ff_20101216_01_2

昨年9月30日、Windows版ファイナルファンタジーⅩⅣが発売された。しかし、

βテスト時に言われていた様々な問題点が改善されないまま正式サービススタートした。

スクエニ社長が謝罪文を公式サイトに掲載されるしまつ・・・グダグダのもほどがある

 

その結果、開発体制を大きく見直し、新たに新体制でFF14の改善に取り組むことになったスクエニ。

そして、新体制でプロデューサー兼ディレクターを担当する事になった吉田氏。

4Gamerが吉田氏の人物像を探るためにインタビューが行われた。

インタビュー内容の一部を抜粋

 

新体制への刷新が行われた「FINAL FANTASY XIV」緊急インタビュー

吉田氏:
 ドラゴンクエストの関係で,堀井雄二氏と一緒に仕事をさせて頂いたときに,一番言われたのが,
面白さの前に,分かりやすさだよ」ということでした。要は,ルールが分からなければ,遊んでくれた
お客様は,それが面白いのか,面白くないのか,判断すらできないということ
で,まずは分かりやすさを
最優先するべき
だと教えていただいたわけです。

http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20101226004/

 

おっと「エンドオブエタニティ」の悪口はそこまでにしてもらおうか[E:sign03]

 
上のはただ言いたかっただけです(; ̄ー ̄A

堀江氏が言っていることは当たり前のことなんでしょうが、ユーザーにゲームのルールを

伝えるっていうのは難しい事ですよね。

取扱説明書に細かな説明が書いてくれてますけど、僕は取説を読まないんでクリエイターさんの

ルールを知らせるっていう計らいも無視してることになるのかな(; ̄ー ̄A
 

僕の中でゲームのルールってのは目で見て知るっていうより体で覚えて、取説はゲームが

ある程度進行してから読むものって認識なんですよ。

 

 
○ おまけ

_20110103_02

確かにゲーム序盤、戦闘システム(インビンシブル・アクション、レゾナンスアタック)や

マップシステム(エナジーヘキサの使い方)など操作関連で非常に苦労したけど、

個人的にはエンドオブエタニティは結構た楽しかったんだけどな(´・ω・`;)慣れるまでがね

 

スクウェア・エニックス
5131円
powered by yasuikamo
スポンサーサイト
[ 2011/01/03 11:07 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1063-589e8479



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。