スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世間は・・・だというのに

今日はクリスマス・・・彼女なんていないので関係ない[E:down]

関係があるとすればケーキが食べれるくらいでしょう
                 ↑
            僕にとってはここ重要

『クリスマス』だろう『イヴ』だろうと、何も日常と変わらない

そして、今日も大学へと行くのです(ノ_-;)ハア…

 

 

大学の仕事も一段落、後輩たちと食堂で食べている時

やはりクリスマスってことでしょうか

いつの間にか話題がクリスマスになってました(; ̄ー ̄A

いつまでクリスマスプレゼントをもらったや自分の子供には

何歳くらいからプレゼントするとかなど( ̄∇ ̄;)

最終的にはなぜクリスマスにプレゼントをもらうのかって話題になってました

クリスマスとはイエス・キリストが誕生した日であり

キリスト教の方がその誕生日をお祝いする日であります

しかし・・・なぜ誕生日=サンタクロース(クリスマスプレゼント)と

結びついているのか??(。-`ω-)なんでだろう?

 

そんなことを考えていると

ある後輩がサンタクロースの由来について説明してくれました
 

昔あるところに煙突がある家に住む貧しくて家庭があり

暖炉近くに長い靴下を干していたそうです

そして、その家の近くを通ったあるおじさん(足長おじさん)が

それを不憫に思い、煙突に金塊を投げ

それが靴下に金塊が入った事が始まったそうです

 
12月24日にプレゼントがあるというのは・・・

たまたま上の話が12月24日に起こった出来事だからだそうです

 

クリスマスになるとお店などで長靴型の箱にお菓子が入れられているのも

この話がもとになっているらしいです

そうなると・・・クリスマスとサンタクロースて関係ないじゃん(゜∇゜ ;)

ということはキリスト教じゃない

僕も楽しむ分には問題ないんだな( ̄ー+ ̄)

 

 

これが僕のクリスマス[E:sign03]

Simg_2444

すみません人( ̄ω ̄;)ネタでやってみただけです

 

 

後で個人的にクリスマスについて調べましたが

サンタクロースについての話は諸説いろいろあり

後輩が言っていた話はその一つだそうです

スポンサーサイト
[ 2009/12/25 08:19 ] パピヨンの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papiyon211.blog112.fc2.com/tb.php/1015-75f43e1e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。